投稿日:2022年8月18日

土木工事と建築工事の違いについて

こんにちは!埼玉県さいたま市に拠点を構え、近隣地域にて、住宅基礎工事や土木工事、外構工事の施工を手掛けている株式会社山幸土建です。
土木と建築という二つの言葉がありますが、この二つの明確な違いは何なのでしょうか。
今回は、土木工事と建築工事の違いについてご紹介いたします。

土木工事は「地面の下」


土木工事は、道路や橋、堤防、ダムなど、建物ではない施設や構造物をつくる工事を指します。
これらは、山を切り開き、地面を削るといった作業を行いますので、土木という言葉が使われるのです。
またそれ以外に、宅地をつくるための造成工事や住宅の基礎工事、建物の外側を整備する外構工事も土木工事に分類されます。
このことから分かるように、土木工事は「地面の下」を扱う工事であり、分類は多岐にわたります。

「地面の上」は建築工事

建築工事は、住宅やマンション、ビル、公共施設など、建物全般を建てることをいいます。
どれも生活には欠かせないものですが、建築工事を行う際、まずは土地を造成や基礎工事を行わなければなりません。
なぜなら、造成や基礎工事をしっかりと施工しないと、建物の安全性が脅かされてしまうからです。
そのため、建築工事は土木工事がなければ成り立ちません。
土木工事が地面の下とよばれるのに対し、建築工事は「地面の上」とよばれています。
言葉の通り、建築工事は土木工事に支えられているのです。

建設工事は土木と建築の総称

土木と建築の他に、建設という言葉もありますが、建設工事は、土木工事と建築工事の二つを合わせた総称として使われています。
そのため、ダム建設、マンション建設というように、土木工事と建築工事両方でつくったものに使用されるのです。
また、土木と建築のどちらに該当するか、判断に迷う曖昧なものも存在します。
建物を支える杭を地面に打ち込む杭基礎工事は、地面の下つまり土木工事とイメージされます。
しかし、基礎の上に建設するのがマンションなどの建物であれば建築工事、橋などであれば土木工事となるため、何が施工されるかに着目すると分かりやすいでしょう。

【求人】山幸土建では新規スタッフを募集中!


ただいま弊社では、業務拡大に伴う現場作業員の求人募集中です。
経験者は優遇しておりますが、未経験者も歓迎しており、女性スタッフの募集も行っております。
休日の相談にも柔軟に対応しており、一人一人が理想的なワークライフバランスで働くことが可能です。
年齢・性別に関係なく活躍できる職場ですので、基礎工事や外構工事などの土木工事に携わりたいとお考えの方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社山幸土建
〒337-0026
埼玉県さいたま市見沼区染谷1-135-1
TEL:048-685-0544 FAX:048-685-0549
※営業電話はご遠慮ください


関連記事

製氷機&冷蔵庫

製氷機&冷蔵庫

こんにちは!さいたま市の株式会社山幸土建です。 熱中症対策として、製氷機と大型の冷蔵・冷凍庫を導入し …

お食事会

お食事会

こんにちは! さいたま市で基礎工事施工をしている株式会社山幸土建です。 ベトナム料理のお店で食事会を …

社員旅行2022

社員旅行2022

こんにちは。 さいたま市で基礎工事施工をしている株式会社山幸土建です。 お久し振りの投稿ですが、社員 …

お問い合わせ  採用情報